一般団法人省エネルギーセンター 家庭の省エネエキスパート

検定合格者の声

検定合格者の声

節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー

~合格後もずっと役に立つ検定です~
節約アドバイザー 丸山晴美
http://www.maruyama-harumi.com/

受検の動機

節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザーなどの資格を持ち、日常生活のマネープランなどのアドバイスをする中で頻出するテーマでもあるのが「公共料金の節約術」です。また、節約とエコはとても近いところに存在していて、節約とエコを身近な視点でとらえて、より多くの方に省エネの普及をしていきたいと考えていたところ、「家庭の省エネエキスパート検定」存在を知り、受検することを決心しました。

検定と対策について

私は第1回目に行われた2011年12月の検定を受検して合格をいただきました。対策としては、検定公式テキストを繰り返し、興味を持ちつつ、実生活と結び付けながらじっくりと読むようにしました。そして第1回目の試験ということもあり、公式問題集がありませんでしたから、自分だったらここを問題にしたいと思うところを考えながら読み込みました。そしてテキスト中にある小テストも参考にしました。現在は公式テキストと問題集が発売されていますので、一通りテキストを読んだ後に、問題集を解いてみて不得意科目を重点的に復習されると効率的に合格に近づけるのではないかと思います。

これからの資格の活かし方、受検を考えていらっしゃる皆様へ

報道にもありますように、電気やガスの値上げが続いており今後もその傾向が続くと考えられます。生活者の立場からすれば、省エネに積極的に取り組むことが家計の助けになることは間違いありません。しかし、何をどのようにして省エネに取り組むことが効率的なのか。また、家電を購入する際は何を目安にして選ぶのか。といった判断基準がわからないケースがほとんどです。更に各メディアで紹介されている省エネ情報が正しいものなのかといった判断もつきやすくなるでしょう。

こうした省エネ行動はお財布だけではなく、地球環境にも優しい行動につながります。今後もエネルギー価格の上昇と消費増税で、家庭内や企業での省エネ行動に対する注目度は必然的に高まります。それに伴って、家庭の省エネエキスパート検定の注目度や合格者に対しての需要も伸びてくることでしょう。

そしてテキストには生活に役立つ情報もたくさん記載されていますので、合格後はテキストを活用して、まずはご自身が指導者となりまた生徒となって実践をされると、両者の視点から省エネを考えることができるようになり、今後の活動の助けになるでしょう。

Profile

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師、ジュニア食育マイスターの資格を持ち、「節約生活を明るく楽しく賢くバランス良く」をモットーに身の回りの節約術や、食費の節約はもとより、ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌等で活動中。

公式HP 「らくらく節約生活。」 http://www.maruyama-harumi.com

事務局からのインフォメーション

【開催決定】家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子

「家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子」開催のお知らせ 家庭の省エネエキスパート認定者各位  あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願いいたしま

続きを読む

ページの先頭へ戻る