一般団法人省エネルギーセンター 家庭の省エネエキスパート

検定合格者の声

検定合格者の声

節約アドバイザーからみた、「家庭の省エネエキスパート検定」

~知識の充実した公式テキストのフル活用で合格へ~
節約アドバイザー・環境省3R推進マイスターとしてTV、雑誌、講演会等で活躍
和田 由貴さん
http://wada-yuki.com/

受検の動機

節約アドバイザー・省エネルギー普及指導員として活動をしていますが、これまで家庭における省エネに焦点を絞った資格試験などはなかったので興味を持ち受けてみることにしました。

この検定を受検してみて

受検をすることで節約アドバイザーとしての活動内容と知識の再確認ができました。設問数が多く問題文自体が長めなので、わりと時間をかけてじっくり解いている人が多かったな、という印象です。

私の勉強方法

省エネルギー普及指導員ということで課目Ⅰが免除だったため、課目Ⅱおよび課目Ⅲの2課目でした。もともとこの分野の仕事をしているため勉強方法はテキストの通読のみです。

各課目の学習ポイント

課目Ⅰはエネルギー事情や省エネのための施策などの概要を把握すること。

課目Ⅱは、まずそれぞれの家電がどういう仕組みになっているのかを知ると理解が深まると思います。

課目Ⅲは断熱や遮熱の性能についての知識がほとんどです。テキストを開いてみて、ほぼ初めて見る情報だと感じられた方は、マーカーで線を引いたりノートを取るなどして知識を埋めていくと良いと思います。

各課目とも出題のほとんどは公式テキストからなので、テキストをしっかり読み込んでいれば決して難しいものではありません。今日に至るまでの温暖化対策やエネルギー政策の流れなどは、どのような経緯があったのかなどを時系列に覚えたり、エネルギー消費の割合や機器や住宅による省エネの効果はだいたい何割、何%というようにおおよその数字を把握しておいた方が良いですね。

受検を検討されている方々へ

実生活にもかなり役立つ内容ですので、受検をして損はないと思います。またテキストは、家庭の省エネに必要な要点やデータが一冊にギュッと詰まっていますので、大変役に立ちます。今まで省エネをぼんやりとしか把握していなかった方は、この検定の勉強をすることで文字通り家庭の省エネのエキスパートになれるでしょう。すでに省エネの知識をお持ちの方でも、機器や住宅の性能は日進月歩、エネルギー事情も刻々と変化しています。知識の再確認やアップデートにも役立つと思いますので、ぜひ受験してみて下さい。

事務局からのインフォメーション

【開催決定】家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子

「家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子」開催のお知らせ 家庭の省エネエキスパート認定者各位  あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願いいたしま

続きを読む

ページの先頭へ戻る