一般団法人省エネルギーセンター 家庭の省エネエキスパート

検定合格者の声

検定合格者の声

消費生活アドバイザーから見た家庭の省エネエキスパート

〜より確かな情報の伝達者として〜
消費生活アドバイザー・省エネルギー普及指導員
尾関さゆり

暮らしとエネルギーに関わったきっかけ

 平成12年に消費生活アドバイザーの資格を取得し、仕事のかたわら、有資格者団体である(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会で支部活動をしていました。ちょうど企業の社会的責任の一つとして、環境がクローズアップされ始めた頃です。支部で環境と経済に関するシンポジウムを開催することになり、体系的に勉強したいと思い、省エネルギー普及指導員養成講座を受講したのが環境・エネルギーとのなれそめです。

「エコ・エコノミー」と題したシンポジウムは盛況で、それをきっかけにいろいろな企業の環境部門の方とつながりができました。コラボで環境報告書(当時はまだCSR報告書ではなく環境が中心でした)を読む会を開催したり、報告書の第三者意見を書かせていただいたりしました。環境がテーマとなった愛知万博(懐かしい!)で電力会社のご協力を得て、バックヤードツアーをしたのも楽しい思い出です。

バランスのとれた情報をわかりやすく

環境・エネルギーがクローズアップされると、「暮らしの環境とエネルギー」「家庭の省エネ」をテーマにした講座の依頼をあちらこちらからいただくようになりました。消費生活アドバイザー・コンサルタント協会でも、全国で「家庭の省エネ講座」を開催し、市町村や老人会、生涯学習など、幅広い年代の方を対象にお話をしました。ベテラン主婦の集まりでは、省エネルギー普及指導員顔負けの、すご腕の省エネ実践者が、熟練の技を披露してくださるなど、面白い講座がたくさんありました。

私は、講座の際には、「複眼的な視点を持ち、公平で偏りがなく、新しく正確な情報を、わかりやすく伝える」ことを心がけています。国際環境、国の政策や方針、企業の立場、消費者の視点、新しい技術、トレンドといったさまざまな要素をわかりやすく楽しく伝えたい。「そうそう、そうだよね」「こんな省エネなら、今日からできるね」と共感していただけたら、最高です。

これから受験される方へ

家庭の省エネエキスパート検定のテキストは、環境・エネルギーについて、知っておきたい情報が網羅され、まとめられています。私は、検定を受験することで自分の知識をブラッシュアップすることができ、(大げさに言えば)一皮剥けた気分になりました。初めての方も、じっくりテキストに取り組むことで、幅広く、奥行きのある知識を自分のものにすることができると思います。震災以後、エネルギー事情は大きく変わりましたが、私たちは暮らし方をどう変えていくのか、変えないのか、まだ計りかねている気がします。一人ひとりがエネルギーについて考えるために、多くの方が、エキスパートとして、情報の伝達者として活躍されることを期待しています。

事務局からのインフォメーション

【開催決定】家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子

「家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子」開催のお知らせ 家庭の省エネエキスパート認定者各位  あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願いいたしま

続きを読む

ページの先頭へ戻る