一般団法人省エネルギーセンター 家庭の省エネエキスパート

検定合格者の声

検定合格者の声

「家庭の省エネエキスパート検定」を受検して

~幅広い知識を習得できる検定とお客さまニーズにお応えする【診断・指導級】研修~
(株)北陸電力リビングサービス 小松営業所 営業課
堂宮裕司

受検の動機

私は電力会社の住宅部門を勤務しており、省エネ・快適性を切り口に、お客さまのニーズにお応えするコンサル活動や省エネ機器の提案を行っています。勤務先より「家庭の省エネエキスパート検定」受検の案内があり、自分の省エネ提案力を向上させるためにチャレンジすることを決めました。

検定の内容

検定課目は「課目Ⅰ エネルギーの基礎と家庭の省エネ」、「課目Ⅱ 機器による省エネルギー」、「課目Ⅲ 住宅の省エネルギー」の三つに分かれています。公式テキストも同じ構成で、家庭の省エネに必要な知識を幅広く身につけられるような内容になっています。

私が特に苦労したのは、「課目Ⅰ エネルギーの基礎と家庭の省エネ」です。エネルギーの動向やわが国のエネルギー政策などで覚えなければならないことが多く、最初は非常に戸惑いました。これから受検する方には、家庭の省エネを総合的に学ぶためにも、検定テキストを繰り返し読むことをお勧めします。

勉強方法と反省

私は、過去問題、模擬問題を解いてみて、誤った箇所をテキストにて学習することを繰り返し、約2週間後にはすべての問題、解答を暗記できるほどになりました。しかし、実際の検定では当然ながらテキストからの出題箇所がそのまま問題として出されるわけではありません。もっとテキストを読み込んでおけばよかったと反省しました。

家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】の受講

認定取得から約半年後、検定で得られた知識を活かし、個々の家庭の実態に即した具体的な省エネ提案ができるよう、「家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】」の研修を受講しました。研修では、事前に収集するデータから実際に訪問した際の手順、調査データの分析、診断レポートの作成までを身につけられます。診断レポートの作成実習によって、理解を深めることができました。

診断レポートの作成と今後の活用

研修を受講後、まず自宅の診断レポートを作成してみました。結果は、世帯のエネルギー消費量が平均と比較して非常に多いことが分かり、自分の省エネへの意識の低さを痛感しました。

診断レポートでは、行動項目ごとに年間エネルギー削減量やCO2排出削減量、節約額が表示されるので、ぜひ日常生活で省エネ行動を実践したいという気持ちになります。機器による省エネでは、使っている機器を最新の省エネ型機器に買い替えることでのエネルギー消費量を比較することができます。お客さまの診断の際は、機器の買い替え時期になったら、省エネ性能に注目して選ぶということをお勧めしていこうと思いました。

今後は診断レポートを、お客さまのニーズにお応えするための省エネ提案ツールとして、また同僚との勉強会などの資料としても活用したいと思います。

事務局からのインフォメーション

【開催決定】家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子

「家庭の省エネエキスパート技術交流会 in 八王子」開催のお知らせ 家庭の省エネエキスパート認定者各位  あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願いいたしま

続きを読む

ページの先頭へ戻る